スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

年末

 2012-12-31
早いもので2012年が最後の日です
すごい色々あったのですが、ものぐさで年末になってあわててかきます

展示を5月と7月と11月にやりました
2つはイラストの展示で1つは絵本の展示でした。このくらいのペースで毎年できるといいなぁと思うと同時になんにも告知やらDMおくったりをしないのでいかがなものかと…

どれもお声をかけていただいて展示ができたので、うれしいかぎりでした


仕事は映像会社を2つ掛け持ちでやっています。
まだ未熟な僕に一から教えてくれて、仕事をやらしてもらってるので迷惑かけてることの方が多いですね
ただどちらの会社も自分のやりたい仕事ができる会社なので、早く戦力になれるようにならないと

3Dをまたやることになるとは正直おもってなかったのですが、今のところ2つとも3Dの作業がメインになっています。そんな3Dの作品がNHKで来年1月17日から放映されます。一部モーションとコンポジットをやらせてもらいました

「がんばれルルロロ」という作品で原作が絵本のくまのがっこうです
映像のクオリティがとても高い!いい作品だと思いますのでぜひぜひ
http://www9.nhk.or.jp/anime/lululolo/

またこういう作品にかかわれたら嬉しいなぁ
ではではー
スポンサーサイト
タグ :

6月

 2012-06-30
なんか色々あったんですが、すっかり放置しっぱなしでしたー

まず6/2から1週間、原宿のペーターズギャラリーでグループ展をしてました。
そんで7月26日からまた展示があります!イラストですが何かしら告知を近いうちにしたいです

仕事も決まって、AEのコンポジッターをしつつ、フリーでの仕事で背景を描かせてもらったりしています。
これで自主制作の作品が作れればいうことなしなんすけど、なっかなっか厳しいです

でも痛感して思うことは、自分のやりたい仕事とめぐり合えることってほんと少なくて、そのためにも制作をしていくのは必須だと感じてます

6月も終わりで急いでの更新でした!
それでは!

タグ :

これまでとこれから

 2012-04-15
なんかかっこいいタイトルですが、思いつきなので中身はかっこよくないです
一年間のなんちゃって学生期間が終わって、今の所、映像会社を掛け持ちでバイトしながらやってます

かといってそのままやっていく自信が今のぼくにはないなぁと思ってます

①作品で自分をPRする凄くいい作品を作ることができてない
②フリーで仕事をしていくには会社とのつながりが少なすぎる
③スキル的に中途半端なものが多すぎる

①に関しては今、現在、作品制作をストップして色々悩んでいる所です。今、制作中の作品がどうにも面白くない、、
②に関しては、プロジェクト契約(なのかな?)で映像会社で働いているのですが、やはり、不定期だしある程度の会社とつながりをもって仕事の量をこなさないと難しいものがあります。
③まぁ ここが一番重要なのですがスキルの問題で足りない所が多い。主に作画力とレイアウト力が足りない

作品制作を第一の優先順位に持ってこれない、むしろどう仕事を見つけてくるかが優先だなぁってかんじです。
ウダウダなやんでますが、4月が終わるまでに形になっているものが少しはあると思います

それでは!
タグ :

調布市ショートフィルムフェスティバル2012

 2012-03-12
またコンテストですが「EYES」が入選しました。
アニメーションも映画も同じカテゴリーで審査されるコンテストでした。自主制作映画はあまり見る機会がないのですが、どれもクオリティが高かったです。160本の応募から入選が15本くらいだったので、嬉しいかぎりです。

奨励賞をいただいていたアニメーション作品「土踏まずは夏を知らない」がとても印象に残っています。独特の世界観の作品でグロテスクな表現をしているのですが、汚さを感じさせない。儚く美しい映像にまとめているところが作者の作家性なのだろうと
気になって作者の過去の作品みたら、全ての作品が「生と死」をテーマにしてました。こういう強い個性を持っているのがうらやましいなぁと

こういうコンテストに行くと、そんな喋ってみたい作家さんと作品の話できるのが楽しみです
僕の作品はまだ完全には完成してないので、大きい画面で見ると恥ずかしい、、
うーんどっかでしっかり作り直さんと
タグ :

宮城・仙台アニメーショングランプリ

 2012-03-10
「EYES」という作品で優秀賞をいただけたので、仙台に一昨日いってきました
グランプリが中田彩郁+サキタニ ユウキさんのユニットで「ヨナルレ」という作品でした。もうレベルが全然違う。まぁ 動くは動く!作画枚数が9000枚かけてて、それを中田さんが一人で作画してるという。しかも仕事しながらなのに制作期間が一年間。仕事しながら、このクオリティの作品が作れるってなんなんだと、、、中田さんの前作の「コルネリス」とはだいぶ違って、こどもがみて楽しめる作品をめざしたそうです。もう上手い人は何やらしても上手いっていう

実は中田さんは大学の先輩で、大学時代から有名な方でした。話したことはほとんどないんですが、僕のこと覚えてくれてたみたいです。憧れの先輩に偶然とはいえ会えたのは嬉しかったです。これからも作品の発表に力を入れていくといっていたのですごく楽しみです

多分、今年の国内、国外のコンペを受賞していく「ヨナルレ」は、3月17日(土) 新・鎌倉映像フェスティバル2012でも上映されますよ。ネットでの全編公開はしばらくないようなので、見に行った方がいいっす!



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。